2015年08月24日

第89回 経営戦略セミナー@品川

≪第89回経営戦略セミナー≫

3日間にわたる第89回経営戦略セミナーが無事終了しました。

3〜4年ほど前から、分科会を除くすべての講座を聴講し、
手書きメモを分科会で配り、それを元に全体のまとめ講座を行うようにしています。
今回は、一日増えたので全19ページとなりました。

これを行うようになって、私の中では経営戦略セミナーの位置づけが大きく変わったように感じています。

まず、経営戦略セミナーは、船井総研グループが総力を挙げて行うイベントであり、

経営の原理原則から時流適応するための最新情報を提供する場であるということ。

そして、それを業界向けに翻訳することが求められること。

何より、自分自身の考え方、進む方向、目指すべきこと、なすべきことが明確になります。

今回は、業界が大きな変化のど真ん中にあるということが明確になり、

それに対応するための戦略を打ち出せたと思っています。

12月の総会に向けて、さらに内容を磨きこんでいきたいと思います。

ありがとうございます。

posted by zhunei-shiman at 17:15| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

新年のスタートに経営方針発表会を行う意義

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

船井総研グループでは、昨日(5日)と今日(6日)の二日間、
お台場にあるホテル日航東京で、グループ経営方針発表会を行いました。

昨年までは、「全社研修会」という名称でしたが、
今年からは、「経営方針発表会」と改め、
内容も、グループ会社の経営方針の発表を中心となり、
研修色がかなり薄くなりました。

年初にこのようなイベントを行う意義は3つあると考えています。

1.日本人は年末年始で頭がリセットする傾向にあるため、組織的にもリセットしやすい

2.正月休みボケを一気に解消できる

3.ビジョンやアクションプランの達成に向けて、気分が高揚しやすい

多くの日本人にとっては、大晦日〜元日という区切りは、
DNAに刷り込まれているように思います。

そういう意味でも、あたらしい年がスタートするタイミングに
組織が進む方向性をしっかりと明示し、個人の方向感を
同じベクトルにあわせやすいと言えるでしょう。

さらに、船井総研グループの場合は、
1泊2日で行うため、拠点間およびグループ会社間の
コミュニケーションが活発に行われます。

時間と空間を共有することで、
グループ経営のシナジー効果を発揮することが可能となるのです。

年初はこのようなイベントを行うところも多いと思いますが、
まだ取組んでいない企業は、是非検討していただくと良いのではないでしょうか?

ありがとうございます。

【2015001】
posted by zhunei-shiman at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 会計事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

第20回 会計事務所経営戦略セミナー【冬の陣】

みなさま

ご無沙汰しております。

約11ヶ月ぶりの更新となってしまいました・・・。
来年は、来年こそは、頻度を上げていきたいと思います。
というか・・・ブログをリニューアルする予定です。
よろしくお願いいたします。

さて、去る19日(金)〜20日(土)の二日間、
京都のウェスティン都ホテルにて、
第20回会計事務所経営戦略セミナー【冬の陣】を
開催させていただきました。

おかげさまで、延べ200名の方々にご参加いただきました。
ありがとうございます。

この、会計事務所経営戦略セミナーは、
2005年の6月に第1回を開催いたしました。
そのときの、参加者は19名・・・。

それから、夏の陣(6月)と冬の陣(12月)銘打って、
年に2回、開催してまいりました。

今回が20回ですので、丸10年間続いたことになります。
商売もそうですが、コンサルティングにもライフサイクルがあります。
既に転換点を超えてもいいような時期ですが、
まだまだ船井総研における会計事務所コンサルティングが成長期です。

あらたな10年に向けて、2015年から再スタートを切る所存です。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

竹内実門
タグ:冬の陣
posted by zhunei-shiman at 15:46| Comment(0) | コンサルタント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

舩井幸雄の遺言(未来への言霊)

みなさま

ご無沙汰しております。
竹内実門です。

約10ヶ月ぶりの更新となってしまいました。

ご存知の方も多いと思いますが、去る1月19日の22時01分、
船井総研の創業者の舩井幸雄が亡くなりました。

親族の皆様のみでの密葬を行いました。
船井総研と船井本社グループでの合同社葬は、
来月14日に行うことになっております。

詳細は、弊社オフィシャルサイトをご覧いただきたく存じます。
・・・創業者(舩井幸雄)の逝去及び社葬に関するお知らせ・・・
http://www.funaisoken.co.jp/


私は、1997年12月に、船井総研に入社しました。
転職をするにあたって、コンサルティング会社を検討する中で、
船井総研を選んだのは、舩井会長の著書に出会ったことが、一番大きな要因でした。

それから丸16年間、船井流経営法を学び、それをコンサルティングの現場に生かすこと、
舩井会長が発信する情報や言葉を理解しようと努め、
それを自分の生き方(仕事、家庭、役割)に活かすこと、
その二つだけを、行ってきたように思います。

創業者と一社員という関係で、直接教えをいただいたことは数回しかありません。
舩井会長が、私のことを認識していたかどうかも分かりません。
師と仰ぐのもおこがましいようにも思います。

ただ、私にとっては、この16年間、そしてこれからずっと、
自分の人生の心の柱として、舩井流という思想があることは間違いありません。
このような思想、それを発信し続けた舩井会長に出会えたことは、
本当にツイていると思っています。

タイトルにあります『未来への言霊』は、舩井会長の最新著書です。
Amazonで予約して、私の手元に届いたのは、舩井会長が亡くなった翌朝でした。
舩井会長が人間として発した最期の言葉であるような気がしてなりませんでした。

読み進むにしたがって、私にとっては、まさしく舩井会長からの教えを、
再び確認し、これからのコンサルティングや人生に活かすためのメッセージでした。

『未来への言霊』の一節に、次のようなものがあります。

(略)
そして、いま、私が確信していることがあります。
2013年12月をもって、「アセッションは終わった!」と言いたいのです。
(略)

そのことをしっかりと受け止め、これからは自分自身が、
舩井会長が目指していた素晴らしい世の中に近づけるための
役割を果たして行こうと思っています。

ありがとうございます。

感謝いたします。


竹内 実門

posted by zhunei-shiman at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 船井流経営法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

能力から脳力へ〜ぶれない自分を創る〜Vol.3


会計事務所コンサルタント 船井総研の竹内実門です。


とりあえず、ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村





私どものWEBサイトはこちら!

船井総合研究所 会計事務所経営.com
船井総研・会計事務所経営.com!





確定申告も本日で終了ですね。

でも、経営は終わりません。

ということで、セミナーやります!

テッパンのビジネスモデル提案です。

『会計事務所向け!新型経理代行参入セミナー』

〜顧問契約以外のサービスで売上アップを達成する方法〜

http://www.samurai271.com/zeirishi/d00/2252.php


また、

これから、積極的に事務所を拡大したい方のためのセミナーもやります。

若手(自称含む)の先生、お待ちしております!

『税理士向け 独立・開業成功セミナー』

〜税理士開業たった10ヶ月でお金をかけずに顧問先50件獲得した方法〜

http://www.samurai271.com/zeirishi/d00/2251.php



それでは、本題に入ります。

前回に引き続き、

「ぶれない自分を創るためのFlow理論」についてお話したいと思います。


Flow理論というのは、スポーツの世界を中心に広がり、

現在はビジネス界のみならず、「幸福に生きるためのスキル」として、

最近注目を集めています。

分かりやすく言うとFlowとは「揺らがず、とらわれずの状態」のことを指し、

その時々に良い結果を残すための

「最高のパフォーマンス」を実践する思考法・・・と

ご理解いただければよいかと思います。

別の言い方をすれば、「Flow状態=機嫌の良い状態」となります。



前回は、自らをFlowにする三つの基本構造

 ・Flowの価値を認識する

 ・感情の起伏を認識する
 
 ・意味づけをはずす

についてお話をしました。

今回はさらに一歩踏み込んで、

自らをFlowにする「社会力」の4つの手法についてお伝えしていきます。


社会力には、4つの基本スキルがあります。

一つ目は「言葉」、

二つ目は「表情」、

三つ目は「態度」、

そして最も重要な「思考」の四つです。

それぞれ解説していきましょう。


【言葉】

言葉には言霊という表現をするように不思議な力があります。

言葉をFlow理論で分解していくと、

「Flow Word」と「Non Flow Word」に分けることができます。

ここでいうFlow Wordとは、発すると自らがFlowになる言葉です。

したがって相手を慮る言葉というよりは、

その言葉のもつ意味がプラスの波動を有しており、

それによって自らの機嫌が良くなる言葉です。


Flow Wordを代表する言葉としては、

「ありがとうございます」

「感謝します」

「好きです」

「愛してます」

などが挙げられるでしょう。


逆にNon Flow Wordとしては、

「頭にくる」

「ちくしょう!」

「むかつく!」

「腹が立つ」

などになります。


お気づきの方もいらっしゃると思いますが、

Flow Wordは、「心が穏やかになる、素敵な言葉」であり、

Non Flow Wordは「自分の負の感情を表現したもの」

が列挙されます。

すなわち「心が穏やかになる言葉」を意識的に発することによって、

仮に自分の心の状況が負であったとしても、

プラス(すなわちFlowに傾く)になるのです。


常にFlow Wordを使うように意識すること、

そしてFlow Wordのボキャブラリーを増やすことが、

なによりも大切です。



最後にワンクリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

本日も、最後までお読みいただいたことに

「感謝します!」
タグ:フロー
posted by zhunei-shiman at 17:34| Comment(0) | Flow | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

能力から脳力へ〜ぶれない自分を創る〜Vol.2


会計事務所コンサルタント 船井総研の竹内実門です。


とりあえず、ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村





私どものWEBサイトはこちら!

船井総合研究所 会計事務所経営.com
船井総研・会計事務所経営.com!




だいぶご無沙汰してしまいました。

前々回にFlow理論のさわりをお伝えしました。

(前々回記事はこちら)

http://kaikei-consultant.seesaa.net/article/285640709.html

今回は、そのつづきとなります。

「Flow状態」を作り出す上で一番基本的な考え方からお話しましょう。

自らをFlow状態にするための力を「社会力」と呼んでいます。

その社会力をつけるために基礎となるのは、

 ・Flowの価値を認識する

 ・感情の起伏を認識する

 ・意味づけをはずす


1.Flowの価値を認識する

「Flowになったらどんなに素晴らしいことが起こるか?」ということを想像し、

「Flow状態にあるメリット」を客観的に認識してみましょう。

どんな仕事においても、「自分の機嫌が良いとき」と

「機嫌が良くないとき」を比較すると、そのパフォーマンスに差が出ることは、

おのずと認識できると思います。

それを何人かのメンバーで列挙してみることをお勧めします。

これを「価値ミーティング」と呼んでいますが、まず「Flowの価値」を認識し、

その状態がもたらす効果をリストアップすることで、

勝手に「Flow化」ができるようになります。


2.感情の起伏を認識する

人の心の状態には「Flow」もしくは「Non Flow」のどちらかしかありません。

振り子のように「Flow」側に心の状態が振れるか「Non Flow」側に振れるかです。

Flowの考え方や価値を認識している方にとっては、

「Non Flow」は良くない!という思考がありますから、

自分の感情が「Non Flow」だと客観的に認識すれば、

自然と「Flow」に向かうようになります。


人の感情は大げさに言えば、1秒おきに変化します。

さすがに1秒ごとに感情の把握を行うことはできませんが、

10分〜15分おきであれば、

感情の把握・・・つまり「Flow」か「Non Flow」かを認識することが可能です。

「今Non Flowだなぁ・・・」と認識すれば、

脳の機能として「Flow」に向かうのです。


3.意味づけをはずす

人の脳は「外部の状況を認識する認知脳」が発達しています。

そしてこれは、意識をしなくても日々鍛錬されて進化していきます。

このことが「経験」となり、ある意味心の状態に影響していきます。


例えば、「雨が降っている」という外部環境を認識すると、

過去の経験から「今日は憂鬱な日だ」と、勝手に意味づけを行ってしまうのも

「認知脳」が発達している証拠です。

しかし、現実的には「雨が降っている」という事実と「憂鬱」という心の状態は、

まったく関係がありません。

雨が降っても気分が良いことはありますし、雨が降っていることが好きな人もいて、

子供の頃のように「ワクワクしている人」も存在します。

つまり、「意味づけをはずす」ということは、

「今起きている外部環境と心の状態は、何の関係もない」ということを認識し、

心の状態を「Flow化」に向かわせる方法なのです。


このようなFlow理論の基本構造を知っているだけで、

心の状態を良くすることが可能となります。


最後にワンクリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

本日も、最後までお読みいただいたことに

「感謝します!」
posted by zhunei-shiman at 21:39| Comment(0) | Flow | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

重要なお知らせ

とても重要なお知らせです。

私(竹内実門)主催の『2012秋 会計事務所経営セミナー』を緊急開催致します。

今回のテーマは、

『会計事務所がプチコンサルに取組み、180日間で売上3000万のベースを構築する方法! 
〜プチコンサル業務確立のための50事例大公開〜』です。

そして、今回のゲスト講師は、6月のセミナー”夏の陣”でもご講演頂きました
松川会計事務所の松川幸弘先生です!!
松川先生には、プチコンサル業務で業績アップを行うための方法を実践事例を交えながらお話いただきます。

詳細は、下記セミナー詳細リンク先:
http://www.samurai271.com/zeirishi/d00/2129.php

にあります。

是非ご参加のご検討をお願い致します。

ご参加頂ける場合は申込用紙をダウンロードしていただき、
必要事項ご記入の上、FAXにてご返信頂けますようお願い致します。


==========開催スケジュール=======================
開催日:
@9月18日(火) 大阪 (船井総合研究所 淀屋橋セミナープレイス)
A9月20日(木) 福岡 (JR博多シティ)
B9月24日(月) 東京 (弊社五反田オフィス)
C9月27日(木) 名古屋 (ウィンクあいち)

時間:13:00〜17:00 (受付 12:30〜)

講師:椛D井総合研究所 竹内 実門
ゲスト講師:松川会計事務所 松川幸弘 様

ご参加費用:会員様¥25,200/1人、一般企業様:¥31,500/1人

==============================================

是非、ご検討の程宜しくお願い致します。
皆様からのお申込をお待ちしております。
posted by zhunei-shiman at 16:23| Comment(0) | 会計事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

能力から能力へ〜ぶれない自分を創る〜Vol.1


会計事務所コンサルタント 船井総研の竹内実門です。


とりあえず、ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村





私どものWEBサイトはこちら!

船井総合研究所 会計事務所経営.com
船井総研・会計事務所経営.com!





「ぶれない自分を創るためのFlow理論」について、何回かに分けてお話したいと思います。

Flow理論というのは、スポーツの世界を中心に広がり、現在はビジネス界のみならず、

「幸福に生きるためのスキル」として、最近注目を集めています。


分かりやすく言うとFlowとは「揺らがず、とらわれずの状態」のことを指し、

その時々に良い結果を残すための「最高のパフォーマンス」を実践する思考法・・・

とご理解いただければよいかと思います。


別の言い方をすれば、「Flow状態=機嫌の良い状態」となります。

オリンピックでよい結果を出している選手たちのコメントなどを聞いていると、

まさしくFlow状態で競技に臨んでいると言えるでしょう。


個人の技術やチームとしての戦術やスキルだけでなく、

どのような環境化におかれても「ぶれない心の状態」があったからこそ、

良い結果につながっているのではないかと思います


ビジネスの世界では、あらゆる場面で結果を求められます。


営業のときのプレゼンテーションやものづくりの現場においても、

ほぼ毎日結果を求められます。


もちろん、結果というのは外部要因にも左右されますので、

常に良い結果が出るわけではありませんが、少なくとも自分自身のパフォーマンスが悪ければ、

結果は出ないことがほとんどです。


結果 = 何を(テクニカルスキル) × どのように(ライフスキル)

上記の数式のように、結果を出すためには、

「テクニカルスキル」と「ライフスキル」=Flow状態のバランスが必要となります。


「テクニカルスキル」については、各々のビジネスによって異なりますが、

こちらを支配しているのは「認知脳」と呼ばれる脳の機能です。


これは、外部の状況をいち早く察知し、「何をすべきか!」を決定付ける役割です。


人はこの「認知脳」が発達しているため、

あらゆる状況下で行動すべきことを瞬時に決定していくのです。


一方心の状態を表す「ライフスキル」は「ライフスキル脳」と呼ばれる機能に分かれています。


この二つは別々に機能することが可能で、特に「ライフスキル脳」については、

トレーニングしだいで、誰でも身につけることが可能です。


つまり「揺らがずとらわれずの状態」は、いつでも自分次第で作り出すことができます。


言い換えれば「自分の機嫌は自分でとる」ことが可能となるのです。

(続く)


最後にワンクリックお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

本日も、最後までお読みいただいたことに

「感謝します!」


posted by zhunei-shiman at 16:33| Comment(0) | Flow | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

コンサルタントに必要な能力・・・その壱


会計事務所コンサルタント 船井総研の竹内実門です。


とりあえず、ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村





私どものWEBサイトはこちら!

船井総合研究所 会計事務所経営.com
船井総研・会計事務所経営.com!





今年からの税理士事務所・会計事務所の皆様に向けてのテーマとして、

『付加価値業務』を強化しましょう!と情報発信をしています。


その第一弾として、2月4日(土)に

『脱・価格競争のための、コンサルティングサービス導入セミナー』

を開催いたし、そのDVDが完成いたしました。

お申込みがまだの方は、お急ぎください!

http://www.samurai271.com/zeirishi/c00/1951.php



コンサルティングと言っても、いろいろなものがあります。

その内容(商品)については、上記のDVDをご覧いただきたいと思いますが、

こちらのブログでは、『コンサルタントに必要な能力』について、

少しづつお伝えしていこうと思います。



その壱として、今日は『文章を書く能力』を取り上げます。


コンサルタントが『文章を書く』という場面は、

大きく分けて二つあります。


一つは、『報告書』と呼ばれる、提案内容をまとめたもの。

もう一つは、書籍やニュースレターなどの『読み物』です。


『報告書』は、それを元に口頭で説明することができますが、

後者の『読み物』は、それ単独で『情報を伝える』ことが求められます。


同じ文章でも、使う場面の違いによって、内容は大きく異なります。

それぞれ違う筋力が必要となるのです。


特に読み物の場合、勝手に一人歩きしますから、細心の注意が必要です。

ただ、当社の若手もそうですが、結構この読み物を書く能力のレベルが

なかなか高くなりません。


その理由は、そもそも相手に自分の気持ちや考えを

『文章にして伝える』という経験がほとんどないからです。

さらに、『文章で伝えられた』という経験もないのです。


ですので、この読み物を書くためには、

このようなトレーニングが必要となります。


まずは、ブログやメルマガをきちんと書くということと、

一発勝負の『手紙』を書くことをお勧めします。


あとは、添削してくれる人が必要となりますので

記事や書籍などで、編集の方に見てもらう・・・

という経験が積めれば、最高ですね。


ありがとうございます。



posted by zhunei-shiman at 00:09| Comment(0) | コンサルタント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

確定申告・・・その後



会計事務所コンサルタント 船井総研の竹内実門です。


とりあえず、ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村





私どものWEBサイトはこちら!

船井総合研究所 会計事務所経営.com
船井総研・会計事務所経営.com!





少し間が開いてしまいました。

昨日、社内のミーティングで、会計事務所コンサルティングメンバーの3名

山中章裕、宮井亜紗子と私は、最低一週間に一回ブログを更新する!

ということが決まりましたので、皆様に宣言します(笑)


船井総研やまなかの会計事務所経営ブログ
http://ameblo.jp/kaikei-keiei/

女性コンサルタント★やいこのココだけの話★
http://samurai-woman.seesaa.net/

是非、ブックマークをお願いします!



さて、本題です。

今日で確定申告が終わります。

多くの税理士事務所・会計事務所では、

今日もしくは明日あたりに、打ち上げを行い、

週末は19日を休みにして、四連休を取るところが多いでしょう。


是非、スタッフの皆様には、ゆっくり休んでいただき、

休み明けから始まる、

遅れている通常の月次業務や決算業務に

集中していただきたいと思います。


ただ、トップがその過ごし方をしてはいけません。

この休み中にやるべきこと、考えるべきことは山積みです。


第一に、今回の確定申告の振返りと来年の対策の全体像。

第二に、4月からの顧客拡大、業績アップ戦略の検討。


この二つは、絶対に必要です。

なぜなら、このタイミングを逃すと、

今までの遅れを取り戻すだけの3月後半〜4月に突入し、

5月になれば、3月決算法人の決算業務で

バタバタになるからです。


ということで、今この時期に、先の二つをお願いします。

特に二つ目の、

4月からの顧客拡大、業績アップ戦略の検討

は、トップの一番大切な役割ですから、

是非ともお願いしたいところです。


そのこで、船井総研では、皆様の事務所の戦略を検討するための

情報提供の機会を準備しております。


会計事務所 成功事例50連発セミナー 年間56件開拓&1,500万円売上アップを達成した方法大公開セミナー



会計事務所 新設法人マーケット攻略セミナー


今月末から来月の頭にかけて実施します。

このタイミングで、仕掛けをスタートする

もしくは、準備するためには、

必須のセミナーと自負しております。


みなさまとお会いできるのを

楽しみしております。



ありがとうございました!
posted by zhunei-shiman at 14:10| Comment(0) | 会計事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。